DNAデータストレージ

DNAデータストレージ

DNA は最新の情報技術でありながら、世界最古の情報技術でもあります。DNAデータストレージは、現在使われているアーカイブ技術と将来の永続的なデジタルリポジトリとの間のギャップを埋めるものです。

DNAデータストレージの仕組み

1.コード化

2.合成

3.保管条件

4.検索

5.シーケンシング

6.解読

デジタルデータの量は約2年ごとに倍増しています

その増大に対し、データ保存能力が追いついていません。データを効率的かつ正確に保存する新しい記憶媒体が切実に求められています。

デジタルデータストレージ需要グラフ

当社は、Microsoftやワシントン大学などのお客様のデータストレージ研究を支援しています。

DNA はデジタル革命を加速させるか?
カードブログ

DNA を使用したデジタルデータ保存方法を学ぶ

ホワイトペーパーのダウンロード
  • DNA は天然の永続的なデータストレージ
  • インターネット全体がまるごと靴箱に収まるほど高密度かつコンパクト
  • 極端な低エネルギーストレージのため、年間消費電力が電球1個分以下
  • ユニバーサル読み取り技術のため何百年も使える
  • 簡単に冗長化されたストレージを実現
  • 重要なデータを暗号化により機密として保存