感染源を特定する
感染源を特定する
感染源を特定する
概要 データ データ解析 注文および仕様 資料
概要

単一のサンプルから
複数のウイルス病原体を検出

新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染症は、患者さんによって症状が大きく異なることがあります。また、 SARS-CoV-2 による症状は他の呼吸器系疾患の症状と似ています。そのため、症状が SARS-CoV-2 によるものなのか、別の呼吸器系疾患によるものなのか、またはそれらに同時に感染した結果であるのかを判断することは困難です。Twist Respiratory Viral Research Panel は、膨大な種類の病原体の検出を可能にし、そのため研究者は患者の症状の原因を正確に突き止めるだけでなく、どの病原体が SARS-CoV-2 と最も共感染しやすいかも調査することができます。

 

呼吸器系疾患の原因病原体を包括的に検出
呼吸器系疾患の原因病原体を包括的に検出
1回のキャプチャで複数のウイルスを標的にできるように設計
29 種類の一般的なヒト呼吸器系ウイルスの参照配列にターゲット
共感染を確実に検出
共感染を確実に検出
COVID-19 疾患とその他の呼吸器系疾患を切り分ける目的に
一度に複数のウイルスを検出し、それらの特徴を把握
低ウイルス量でも高感度
低ウイルス量でも高感度
鼻咽頭サンプルからデータ採取
わずか 100 コピーのウイルスも検出可能
一般的なヒト呼吸器系ウイルスを検出

Twist Respiratory Viral Research Panel は、以下の 29 種類の一般的なヒト呼吸器系ウイルスの参照配列を対象としています。

  • コロナウイルス(CoV)
  • インフルエンザウイルス
  • アデノウイルス
  • ボカウイルス(hBoV)
  • エンテロウイルス
  • メタニューモウイルス
  • パラインフルエンザ(hPIV)
  • ヒトライノウイルス(HRV)
  • 麻疹ウイルス(MeV)
  • ムンプスウイルス(MuV)
  • 風疹ウイルス
  • 呼吸器合胞体ウイルス (RSV)

これ以外に、77 種のライノウイルス株の多様性に対応したプローブ、2000 年以降に大流行した A 型および B 型インフルエンザをターゲットにしたプローブが加えられています。

アプリケーションノートを読む

単一のサンプルから
複数のウイルス病原体を検出

新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染症は、患者さんによって症状が大きく異なることがあります。また、 SARS-CoV-2 による症状は他の呼吸器系疾患の症状と似ています。そのため、症状が SARS-CoV-2 によるものなのか、別の呼吸器系疾患によるものなのか、またはそれらに同時に感染した結果であるのかを判断することは困難です。Twist Respiratory Viral Research Panel は、膨大な種類の病原体の検出を可能にし、そのため研究者は患者の症状の原因を正確に突き止めるだけでなく、どの病原体が SARS-CoV-2 と最も共感染しやすいかも調査することができます。

 

呼吸器系疾患の原因病原体を包括的に検出
呼吸器系疾患の原因病原体を包括的に検出
1回のキャプチャで複数のウイルスを標的にできるように設計
29 種類の一般的なヒト呼吸器系ウイルスの参照配列にターゲット
共感染を確実に検出
共感染を確実に検出
COVID-19 疾患とその他の呼吸器系疾患を切り分ける目的に
一度に複数のウイルスを検出し、それらの特徴を把握
低ウイルス量でも高感度
低ウイルス量でも高感度
鼻咽頭サンプルからデータ採取
わずか 100 コピーのウイルスも検出可能
一般的なヒト呼吸器系ウイルスを検出

Twist Respiratory Viral Research Panel は、以下の 29 種類の一般的なヒト呼吸器系ウイルスの参照配列を対象としています。

  • コロナウイルス(CoV)
  • インフルエンザウイルス
  • アデノウイルス
  • ボカウイルス(hBoV)
  • エンテロウイルス
  • メタニューモウイルス
  • パラインフルエンザ(hPIV)
  • ヒトライノウイルス(HRV)
  • 麻疹ウイルス(MeV)
  • ムンプスウイルス(MuV)
  • 風疹ウイルス
  • 呼吸器合胞体ウイルス (RSV)

これ以外に、77 種のライノウイルス株の多様性に対応したプローブ、2000 年以降に大流行した A 型および B 型インフルエンザをターゲットにしたプローブが加えられています。

アプリケーションノートを読む

データ
一般的なヒト呼吸器系疾患の原因病原体を1回の検査で検出

本パネルに含まれる、GenBank データベースからまとめられた 41,047 種類のプローブにより、研究者は COVID-19 の症状を、インフルエンザや別のウイルスに関連したその他の呼吸器系疾患の症状と区別することができます。Twist Respiratory Panel はこれらのウイルスの配列を濃縮し、高解像度 NGS を可能にします。これにより、難易度の高いサンプルでも5000倍以上の濃縮でわずか 100 コピーのウイルス物質でも高感度に検出でき、濃縮後の1X以上のシーケンシングでゲノムの 99.9% 超のカバレッジが可能となっています。

 

NGS-Respiratory-Viral-Controls-Taxonomic-Tree
異なるウイルス科のウイルスコントロールの検出

Twist 合成ウイルスコントロール を、cDNA合成の前に 1,000,000 コピーで 50 ngのヒトキャリア RNA にスパイクインしました。図では、各スタンダードについて、それぞれオンターゲットのウイルスリードの割合、インプットに対する濃縮倍率、ゲノム全体のカバレッジ中央値、30x 以上のカバレッジを持つ塩基の割合、テンプレート長を示しています。ウイルスゲノムのテンプレート長は、短いものから長いものへと順に並べています。ほとんどの場合、これらのライブラリではリードの 70% 以上がウイルスゲノムからのものであり、スパイクインしたコンテンツと比較して、少なくとも 2500 倍以上の濃縮が得られました。

 異なるウイルス科のウイルスコントロールの検出
マルチプレックスによるハイスループット化と低コスト化

こちらの図は、 Twist Synthetic Viral Controls を使用して、異なるウイルス力価で、マルチプレックスおよびシングルプレックスのハイブリダイゼーション反応を行い、オンターゲットのウイルスリードの割合を比較したものです。1つ目のグラフは ライブラリあたり 100 万コピーでハイブリダイゼーション反応を行った場合のマルチプレックスとシングルプレックスとの比較、2つ目のグラフはライブラリあたり 100、1 万、100 万コピーを用いた同様の比較を示しています。各ウイルスコントロールは、 Twist Standard Target Enrichment ワークフローと Twist Respiratory Viral Research Panel を用いてキャプチャしました。このデータは、 Twist Respiratory Viral Research Panel を使用した場合、8プレックスキャプチャは、シングルプレックスキャプチャと同等の効率的な濃縮が可能であることを示しています。

NGS 呼吸器系ウイルスコントロール マルチプレックス
一般的なヒト呼吸器系疾患の原因病原体を1回の検査で検出

本パネルに含まれる、GenBank データベースからまとめられた 41,047 種類のプローブにより、研究者は COVID-19 の症状を、インフルエンザや別のウイルスに関連したその他の呼吸器系疾患の症状と区別することができます。Twist Respiratory Panel はこれらのウイルスの配列を濃縮し、高解像度 NGS を可能にします。これにより、難易度の高いサンプルでも5000倍以上の濃縮でわずか 100 コピーのウイルス物質でも高感度に検出でき、濃縮後の1X以上のシーケンシングでゲノムの 99.9% 超のカバレッジが可能となっています。

 

NGS-Respiratory-Viral-Controls-Taxonomic-Tree
異なるウイルス科のウイルスコントロールの検出

Twist 合成ウイルスコントロール を、cDNA合成の前に 1,000,000 コピーで 50 ngのヒトキャリア RNA にスパイクインしました。図では、各スタンダードについて、それぞれオンターゲットのウイルスリードの割合、インプットに対する濃縮倍率、ゲノム全体のカバレッジ中央値、30x 以上のカバレッジを持つ塩基の割合、テンプレート長を示しています。ウイルスゲノムのテンプレート長は、短いものから長いものへと順に並べています。ほとんどの場合、これらのライブラリではリードの 70% 以上がウイルスゲノムからのものであり、スパイクインしたコンテンツと比較して、少なくとも 2500 倍以上の濃縮が得られました。

 異なるウイルス科のウイルスコントロールの検出
マルチプレックスによるハイスループット化と低コスト化

こちらの図は、 Twist Synthetic Viral Controls を使用して、異なるウイルス力価で、マルチプレックスおよびシングルプレックスのハイブリダイゼーション反応を行い、オンターゲットのウイルスリードの割合を比較したものです。1つ目のグラフは ライブラリあたり 100 万コピーでハイブリダイゼーション反応を行った場合のマルチプレックスとシングルプレックスとの比較、2つ目のグラフはライブラリあたり 100、1 万、100 万コピーを用いた同様の比較を示しています。各ウイルスコントロールは、 Twist Standard Target Enrichment ワークフローと Twist Respiratory Viral Research Panel を用いてキャプチャしました。このデータは、 Twist Respiratory Viral Research Panel を使用した場合、8プレックスキャプチャは、シングルプレックスキャプチャと同等の効率的な濃縮が可能であることを示しています。

NGS 呼吸器系ウイルスコントロール マルチプレックス
データ解析
One Codex 解析

Twist Respiratory Viral Research Panel では、クラウド型ツールである One Codex をご利用いただけます。研究用途や薬事未承認検査(LDT)を開発しているラボにとっても、すぐに公開できる図表や印刷可能なレポートの作成に使用することができるので、研究および臨床での使用に理想的な製品です。

Twist Respiratory Viral Research Panel をご利用の場合、すべてのお客様が One Codex 解析プラットフォームにアクセスできます。このプラットフォームは研究と臨床の両方の用途に最適で、すぐに公開できる図表や共有可能なレポート、その他の解析ツールの作成が可能です。パネルをご購入いただくと、One Codex プラットフォームでのサンプル解析の手順のご説明と各反応数相当の解析ライセンスがご提供されます。この微生物サンプル解析ソリューションについての詳細は、 One Codex をご覧ください。

One Codexのユーザーインターフェース
One Codex 解析

Twist Respiratory Viral Research Panel では、クラウド型ツールである One Codex をご利用いただけます。研究用途や薬事未承認検査(LDT)を開発しているラボにとっても、すぐに公開できる図表や印刷可能なレポートの作成に使用することができるので、研究および臨床での使用に理想的な製品です。

Twist Respiratory Viral Research Panel をご利用の場合、すべてのお客様が One Codex 解析プラットフォームにアクセスできます。このプラットフォームは研究と臨床の両方の用途に最適で、すぐに公開できる図表や共有可能なレポート、その他の解析ツールの作成が可能です。パネルをご購入いただくと、One Codex プラットフォームでのサンプル解析の手順のご説明と各反応数相当の解析ライセンスがご提供されます。この微生物サンプル解析ソリューションについての詳細は、 One Codex をご覧ください。

One Codexのユーザーインターフェース
注文・仕様
製品 SKU

103066

Twist Respiratory Virus Research Panel with One Codex software, 2 Reactions, Kit

103067

Twist Respiratory Virus Research Panel with One Codex software, 12 Reactions, Kit

103068

Twist Respiratory Virus Research Panel with One Codex software, 96 Reactions, Kit
仕様

形式

dsDNA

パネルサイズ

41047 プローブ

コンテンツ

29 種類の呼吸器系ウイルスの参照配列に基づく

データベースの設計

RefSeq および GenBank

保存条件

-5 °C ~ -30 °C

Twist Respiratory Virus Research Panel は研究専用であり、 Twist の供給規約と条件で規定されている追加の使用制限が適用されます。

製品 SKU

103066

Twist Respiratory Virus Research Panel with One Codex software, 2 Reactions, Kit

103067

Twist Respiratory Virus Research Panel with One Codex software, 12 Reactions, Kit

103068

Twist Respiratory Virus Research Panel with One Codex software, 96 Reactions, Kit
仕様

形式

dsDNA

パネルサイズ

41047 プローブ

コンテンツ

29 種類の呼吸器系ウイルスの参照配列に基づく

データベースの設計

RefSeq および GenBank

保存条件

-5 °C ~ -30 °C

Twist Respiratory Virus Research Panel は研究専用であり、 Twist の供給規約と条件で規定されている追加の使用制限が適用されます。

資料